スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シロアリ予防薬剤散布のこと

どうもこんにちわ!

最近はまっているゲームは風来のシレンDSのプレコストムスですどうも^^

これ、10年くらいずっとやってます(笑)

話は戻りまして、只今「株式会社アサンテ」さんにシロアリの予防薬を

散布してもらっている真っ只中のプレコ家です^^;

シロアリがいるわけではないのですが、過去12年前に一度食われたことがありまして

そのときに一度全部退治してもらって、その次の5年後にまた予防剤をまいてもらって

少し遅れて、本日が7年目の予防薬剤散布の日となりました!

アクアやってる皆さんで、昔ながらのおうちに住んでおられる方は

けっこうビクビクするイベントかと思いますが、かく言う私もめっちゃビクビクしています^^;

先の日記で少し書かせてもらったんですが、ここ一ヶ月は夢に出てくるくらいでしたもの。。。

とりあえずひと月前から準備を着々と行ってきたのですが

興味のある方はお読みいただけたら、また、これからこういう危機を乗り越える

時期が来そうな方の、少しでも参考になればと思いまして

色々な手順を、結構細かに書いていこうかと思います

まずシロアリ予防薬散布が決まってから、私が一番に考えたのは

薬に敏感なエビの2階への避難でした

特にビーシュリンプは殺虫薬にとても弱いので気を使いました

で、できたのがこれです

DSC_0593.jpg

右の水槽は、2ヶ月くらい前から立ち上げて安定して、抱卵も沢山出てきていましたが

このシロアリのことが決まってから立ち上げた左の水槽は

結局約3~4週間ほど経ちましたが、まだアンモニアが検出されるため

ビーシュリンプを入れることはできませんでした

ので、グレードもめっちゃくちゃに今ひとつの水槽に入ってます

でも、エース達は見ればすぐにわかります^^エースですから(笑)

薬剤散布後落ち着いたら、後でまたエース水槽に戻します><b

水槽ごとは二階に持っていくことはできないし

かといってそのまま一時解体するのも大変&種水も無くなり

ろ材などもダメージを受けて結局崩壊になるなら、なるべく崩壊しないように

そのまま設置しつづけて、乗り切るチャレンジをすることにしました

DSC_0587.jpg
エースブリード水槽(我が家のメイン)生体はほとんどいません

稚エビが200以上は軽くいたので、ウィローモスごと二階へ移動

底面のエアーを止めざるを得なかったので、このまま再度点けても

大丈夫なのかどうかも様子見です。。。外部フィルターのみ作動中!

その後、気化した薬剤が入らないように、サランラップでぐるぐる巻き!!

DSC_0590.jpg
こちらは水草とエビ水槽、まだ実は立ち上がってません^^;

のでコレはスポンジフィルターのエアーとディフューザーのみ停止

後はそのままサランラップでぐるぐる巻き!

DSC_0589.jpg
プレコ120水槽は。。。ちょっと生体移動が厳しいので、エアーポンプをとめて

水中の水流ポンプをとめて、サランラップでぐるぐる巻き!!

上部フィルターのみ作動中(外気が入らないようにしています)

あとは、他二本ほど水槽があるのでこちらもぐるぐる

池の鯉もビニールシートをかぶせました

その他気を使ったのは、エアーポンプ自体に気化した薬剤が触れないように

サランラップでぐるぐる巻き&アクア用具は全部二階へ避難^^;

もちろんエアチューブの口部分もしっかりとガード!!

これで、何日か様子を見たいと思います@ロ@;



話は少し戻りますが。。。

アサンテさんから来ていただいている方の話では

昔のシロアリ駆除薬とは違い、薬剤のにおいなども撒いた初日でさえも

臭わない位だとおっしゃられてました

会社としては、乳幼児、ペット等は初日のみ薬剤を散布した階からは

離れてもらうことを推奨しておられるようで、その後は大丈夫との事でした

とても気を使ってくださって、私の話を親身に聞いて下さいました

と、

以上を踏まえての、私の行動はちょっとやり過ぎじゃねーーーの(笑)!!とか、

気にしすぎ(笑)!!とか言われちゃいそうですが。。。

優しく見守っていただけたら幸いでございます^^;

また近況を書いていけたらと思いますので、ご興味を持ってくださった方は

引き続き、ご一読いただけたら幸いです

今日もトマトが綺麗になってました~今年はバジルと共作しているのですが

今年もあま~く育ってくれました!><こちらのコツは。。。またそのうち(笑)

DSC_0588.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

初めまして!

白あり予防薬の散布を3年程前に経験ししたので、思わずコメントしましたm(_ _)m

えびは薬剤に弱いので、当時は全滅を覚悟しましたよ(汗)
えび友さんとこに空き水槽があったので、数十匹だけ預かってもらい、残ったえびの水槽は、ゴミ袋をかぶせてテープでグルグル巻にしました。
一応実験の為、一つの水槽だけ何の対策もせずにそのままにしてましたが、ラッキーな事に、うちでは☆は出ませんでした。
今は、計画停電による水温上昇にビビっております(汗)

初めまして^^コメントありがとうございます!

同志の方がみえました!この辛さをわかっていただけて嬉しいです(TロT)

このひとつきは、エビのことを考えるとストレスで夜な夜な悪夢を見てました@ロ@;
エースの子達は知人に預かってもらうことも考えましたが、そのまま持っていってしまいそうな
おもしろい人たちが多くて(笑)なんとか二階に逃げる判断を下しました!

前々から準備した甲斐もあってか、エビたちはなんとか元気にツマツマしております

私も全滅や飼育種水の崩壊も覚悟しましたが、今のところなんとか大丈夫そうです^^

パヨさんのところでは、☆がでなかったようで、本当に良かったですね^^
私もこれから☆がでないといいなぁ。。。

そのままにしておいた水槽も無事だったなんて、すごいですね!!
おねがいした業者さんの話では、シロアリの薬もとても進歩しているようです
(といってもどうしても恐怖心はぬぐえませんでしたが。。。)
今のところ薬剤の臭いなどはぜんぜんしてませんし、少しずつ
サランラップもはずしていっているのですが、植物やヌマエビくんたちも
元気です^^
また、近況なども書いていこうと思ってますので、お暇がありましたら
ちょろっと見ていっていただけるだけでも幸いです^^

計画停電はアクアリストにとってはおそろしいですよね。。。
私は毎年自分のクーラーは一切つけずに、エビ用クーラーを回してます
これで何とか節電してるぞ!というスタンスでいますが
よくキツイツッコミを受けます(TロT)
総合閲覧者数
Twitter
リンク
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。