スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雑談12月31日

どうもこんばんわ^^

今日はまったり過ごしているプレコストムスです

今年も沢山の方にブログに遊びに来ていただいたり

アクアショップでお会いしたり、自転車で出かけたりさせていただいて

本当にありがとうございます

お世話になりました

また、来年もまったりなペースで更新&私生活もユルイ私ですが

仲良くしていただけたら幸いです

それでは、皆々様良いお年を

私はこれから、ゆったりと水草の株分けなどして

新年を迎えようと思います(笑)
スポンサーサイト

雑談12月13日

どうもこんばんは

最近体重はかってなくて、6月の過激ダイエットから

いったいどれくらい落ちているのだろうかと

オムロンの体重計に乗ったら、さらに3キロ落ちていました

半年で8キロ減。。。これはいい感じなのかは良くわかりませんが

ただ単純に運動しているだけで減ってるんだと思います

でも食べ物はいつも我慢せず、結構パクパク食べている

アラサーデザイナーです

今日もポテチ食べました

ポテチはおいしいですよね。。。本当に、生き物がおいしいと感じる要素のみで

構成されている魔性の食べ物です。。。ポテチ

炭水化物と油と塩!!こりゃいかんですよ!!旨いに決まってる!!!

食べ過ぎちゃって太っちゃうから

やっぱりすこしはヘルシーなものも食べないといかんのです

でも、ヘルシーなものっておいしいものばかりじゃないですよね。。。

食べるのが苦痛になってくるときもあります

そんなときは、違う要素を持って来る手があります

食事に、味わう以外の要素を持って来る

言葉に書けば簡単だけれど、なかなか難しいですよね

6月のダイエットの時には、とにかく食欲というものに敵対して

食欲は自分の体、精神から切り離して、敵とみて戦って毎日の勝利を

掲げて、やっつけてやったぜ!という精神的満足を

無理やり得ながらやりくりしてました(笑)

まあ、前置きは長くなりましたが、最近こんなヘルシーで

わくわくする食べ物を手に入れました

DSC_0833.jpg
じゃーん!ザク豆腐&ズゴック豆腐!

相模屋さんから出ている商品で

通販で手に入れました!

これが、おいしくて楽しい!!

少しでも家族がザクやズゴックを削り取ろうとしたら

ガヤガヤとガンダム用語が飛び交います(笑)主に私のヤジです

そして、豆腐にねぎとか、のりとかしょうゆとかでジオラマ作って

ゆっくり食べたら結構おなかいっぱいになってます
(ジオン派のひとは食すときに少し躊躇しますよ(笑))

これで、ダイエット成功間違いなし!?かな。。。

DSC_0831.jpg
たまにはえびちゃんの写真もあげないとネ^▽^ノ

「スズカ8時間エンデューロ秋sp」のこと

こんちは!めっきり寒くなってきましたね。。。

最近は我が愛猫と共に布団からなかなか出られないプレコストムスです

DSC_0809.jpg
どうも!猫です!!

先月の11月17日(土)にスズカ8時間エンデューロ秋spに出場してきました!

春に出場してからの約半期ぶりの大会です

気合を入れてトレーニングもしてきたつもりでしたが

生憎の朝から土砂降りの雨。。。ものすごく寒い。。。

DSC_0815.jpg
ここで、早速我がチーム全員が心折れました^^;

気温はきっと5度とかそのあたりだったでしょう

こないだのマラソンより寒い(笑)

走りたいけど、この雨と寒さでは危険が伴うから

とりあえずあきらめました^▽^;

私のモットーは「楽しく、怪我なく、無事帰る」なのです

周りに腰の骨や鎖骨や大腿骨を折った経験のある猛者がいっぱいいますからね

そんな人達の意見は、そりゃ説得力あります

スタートから我がチームは誰も参加してませんでした^^;

なかなか珍しいのかな。。。まぁみんな安全嗜好なので

私も安心して参加できるチームでもあります

一応その日は午前中少し雨が上がった時間帯があったので

6周ほど走らせていただきました!

前回より1分ほどタイムは縮みましたが

まったくもって気持ちよく走るということはできず

多分縮んだタイムは、ホイールを換えたおかげでしょう

ピットに帰ってきてからは、ひたすら暖かいものを摂取してました(笑)

午後を過ぎると、寒さと雨がひどくなってきて

2時間エンデューロのレースが始まる頃には、まだ大会を続けていいものなのか?

と思うくらいになってきました。。。

そこで、ついに我がチームメイト(2時間個人出場枠)の一人が低体温症になって

コースからフラフラになって戻ってきました

今思うと、よく帰ってこれたなと思います。。。

チーム控え場所に戻るなり、うずくまってガタガタ震え、意識も朦朧としていて

かなり危険な状態

こりゃいかんと思い、駆け回って救急室を探すもなかなか見つからず。。。

そこで思ったけど、大会スタッフが本当に少ない

というかピット外側(コースと逆側)にはいなかった

1~48くらいのピットがあって、走り回ったがいなかった

いたかもしれないけど、目には入ってこなかった

救護室の案内もない、そのほか、ここにコレがあります的な

案内らしきものはひとつも見つからなかった

パンフレットには載ってるけど、ページをめくったすぐ位に見取り図は欲しい

確かに協賛してくれているスポンサーの広告も大事だけど

何とかならないかなと思ってしまう。。。

結局何とか救護室の場所をスタッフ以外の人から聞きだして

たどり着くも、それからスタッフの方々がもたつき

20分以上はかかってやっとチームメイトを救護室まで運べた

チームメイトの処置が終わってからすぐ何人も同じ症状で運ばれてきた

後から聞いた話だけど、うずくまって動けなくなった状態で、声もかけてもらえず

孤立していた人が沢山いたようだ

自転車乗りのみんな、それでいーんかい!?

我がチームメイトのことを気遣って、カイロをくれたチームの皆さん

びしょびしょの彼に、コートを貸してくれたイケメンのお兄さん

沢山動き回ってくれた周りの面識のない人たち

あんたらが本当の自転車乗りだよ!!(TロT)ノ

体調管理等々は、自己責任といえばそれまでだけれどさ

助けが来ない、呼べない陸の孤島みたいになってたよ

少し悲しくなった大会でした。。。
総合閲覧者数
Twitter
リンク
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。