スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ショップジャージデザインをさせていただきました!

どうもご無沙汰しております!

じめじめ&むしむしの季節がやってきましたね~^^;

今は畑仕事が大忙しです@▽@;

さてさて、表題のとおり

バイシクルショップフリーク様

ショップジャージのデザインをさせていただきました!

これがそのジャージです^^

DSC_1220-1.jpg

DSC_1221-1.jpg

コンセプトは「縁」

バイシクルショップフリークが無ければ出会わなかったであろう

様々な立場、価値観、年齢、生き方、性格。。。

いろいろな人がサイクル仲間として交流しています

バイシクルショップフリークを基軸に広がってくれている世界

また、これからどんな人と出会うかわからないけど

未来に広がっている世界と

いつかの未来で繋がる世界中の仲間

国境を越えるほど広がって欲しい

未来への展望も込めて

もちろん感謝の気持ちも

ふんだんに込め込めしまして

アースカラーと世界地図で

気持ちを形にしてみました!

細かなところにデザインの遊びが組み込まれています^^

あまり堅苦しくならないようにしたつもりです

あとは、みんなが着れるデザイン

それを一番意識しました

といってもやはり女性の方よりも

圧倒的に男性のお客様が多いので

少し男性よりかも。。。

と思っていたら

この間、仲良くさせていただいている

ローキーズ愛知さんに行ったときに

奥様が、と~~っても気に入ってくださったので

少し安心しました!

私のデザインで喜んでくれたお顔が

なにより嬉しかったなぁ~~(*^^*)

DSC_1222-1.jpg

この「縁」のロゴは

店長のご要望を反映させていただいた

お気に入りになってくれた。。。はず?のもの

もしも、もしも、もしももしももしも!!!

このジャージほしいなぁ~なんて思ってくださる

天使のような方がおられましたら

超、超、お気軽にお店、または私までお問い合わせください^^

多分、通販もできますので^^



今日のにゃんこ

獣医さんも驚くほどの

驚異的なスピードで大きくなっています

でか猫ずきの私にとっては

たまらんです^^

DSC_1204-1.jpg
スポンサーサイト

「浜名湖サイクル・ツーリング2013」に参加してきました!

どうもこんにちわ!

最近は花粉症と春の陽気で、毎日毎時眠たいオッサンサイクリスト

プレコストムスです、ハァッッックション!!



浜名湖サイクル・ツーリング2013に参加してきました!

朝5時に起きて、ごそごそ準備。。。

6時に先日とは違う先輩サイクリストの方と合流して

二人でぼちぼちと出発しました、もちろん現地までは車で

サイクル仲間の皆には、現地までは自走だよね(笑)?的なフリがありましたが

そんなんには一切触れずに堂々と車で行ってやりました!

DSC_0997.jpg
あっという間にスタート時間になり

10人ずつくらいでゆっくりとスタートしました

最初のうちは、なんだか少し緊張してましたが

走り出したら楽しくなってきて、そんなこともいつしかぶっ飛んでました

天気が心配されましたが、何とか雨も降らなさそうだったので

安心したのもあったかもしれません

途中エイドステーションでご飯などがでました^^

DSC_0998.jpg
最初の10キロ地点での浜松餃子、冷めてたけどうまかった!

でも一個か。。。ショボーン


DSC_1001.jpg
次の20キロ地点での味噌饅頭、たくさん種類があったけど

これも一種類しか食べられず。。。ショボーン


DSC_1004-1.jpg
そして40キロ地点でのお弁当。。。時間はまだ11時前

すこし早く走りすぎたのか。。。でももっと早くスタートした人沢山いるよなぁ

こればかりは仕方ないのかな。。。

でもお弁当よりもこまめに沢山食べれたらいいのにというのが個人的な意見


DSC_1005.jpg
途中いい感じで負荷がある山のコースがあった!景色は絶景!

ここで一番テンションがあがりました^^

でも天気がよければ、もっと景色が楽しめたのに


DSC_1006.jpg
その後の60キロ地点でのみかんとお茶の飴


DSC_1007.jpg
そして最後の70キロ地点でのよく分からないお菓子

ひとつを半分に分けた?のかパッケージが分断されている。。。

せっかく沢山の人が来てるのに、これじゃ宣伝にならないじゃん

すごくおいしいのに。。。売ってたら買ってたなぁ(´・ω・`)

黒砂糖の生地で餅っぽいものを包んだお菓子を早々に食べ

走り出したのは良いものの、道のコンディションがめっちゃ悪い

すごい砂利道なんかはパンクしそうだったし

でこぼこ道、ものすごく狭い道が沢山

確かにこれだけ大勢の人が車道を走ったら迷惑だろうけど

かといって歩道を走らせて歩行者、他の普通に走っているだけの自転車の人たちを

せき止めるような形になってまで、強引に走りたいとは思わない

途中歩道橋も歩かされたけど、いくら安全だからといってあれだけの人が

歩道橋をわたりだしたら、多分かなりの間一般人はすれ違えないのでは?

かといって、じゃあ車道を走らせたら大会運営があぶないんだろうな。。。

多分もうよっぽどの改善がない限り、個人的には参加しないと思います

特に参加費は。。。ちょっと高い気がします。。。5000円

今後もし参加する方が閲覧していてくださっているのならば

ロードバイクよりクロスバイクのほうが楽かもしれません!

ママチャリでは脚力がないと、山道で心が折れかけるかもしれません。。。

私はあまり楽しめなかったけど、楽しかったーという意見も

様々な方のブログにあったので、私の意見が少しでも

今後に参加する方の参考になったら幸いです^^

山道をゆく!

どうもご無沙汰しております

めっきり暖かくなってきまして、春の陽気に毎日眠気眼のオッサン

プレコストムスです、こんにちは


暖かいなら行かねばと

東京まで一日で行ってしまう強靭な脚力を持った先輩と一緒に

下山という豊田の山にライドに行ってきました

DSC_0929.jpg
途中でよったお寺、梅がとても綺麗でした!まだ四分咲きくらい?

あんまり山の方は行ったことがなかったのですが

大先輩がとても親切にリードしてくれて、ゆっくりペースで

まったりといってきました

行きはずっとおしゃべりしながら、本当にゆっくり

くだらない話から、真剣な話?までガッツリ話しこんでしまい

あっという間に目的地まで着いてしまった

片道40キロくらいで獲得標高は500m

そんなにきつくないと思う道だったので、練習にいいかも

なんて思いましたが、ここで思わぬ敵がっ

もっっっっっっそい花粉

そのエリアに入った瞬間に、いきなりくしゃみと鼻水と目の痒みと耳のどがっ

まるで雨と晴れの天気の境目の如く、確実にここからこの現象が始まったという事が

はっきりとわかるエリアがありました。。。こんなのは初めての体験

もうそれからずっと調子悪いの何のって、近年花粉症の症状が落ち着いてくれた

ラッキーって思っていたら、一気に眠っていた火山が噴火するかの如く

今も毎日大変な目にあってます

一緒に行った先輩は花粉症の薬を飲んでのライドだったのですが

それでも耐え切れずにゴール地点にあるサークルKでマスクを買って

その後マスクしながら走ってました

マスクをしながらマウンテンバイクで山を走れちゃう先輩には驚きましたが

有酸素運動にマスクの姿は何より辛そうでかわいそうでした。。。

みなさん、今の時期の山は花粉がいっぱいです

対策をしてから行きましょうね、と自分に言い聞かせてみてます^^;

明日は浜名湖のライドイベントに参加してきます!

走行距離が少ないものなので、まったり行ってきまぁす

そうそう最近家族が増えました!

DSC_0976.jpg
まったくもって予想外の出来事、かわいいなぁ

「スズカ8時間エンデューロ秋sp」のこと

こんちは!めっきり寒くなってきましたね。。。

最近は我が愛猫と共に布団からなかなか出られないプレコストムスです

DSC_0809.jpg
どうも!猫です!!

先月の11月17日(土)にスズカ8時間エンデューロ秋spに出場してきました!

春に出場してからの約半期ぶりの大会です

気合を入れてトレーニングもしてきたつもりでしたが

生憎の朝から土砂降りの雨。。。ものすごく寒い。。。

DSC_0815.jpg
ここで、早速我がチーム全員が心折れました^^;

気温はきっと5度とかそのあたりだったでしょう

こないだのマラソンより寒い(笑)

走りたいけど、この雨と寒さでは危険が伴うから

とりあえずあきらめました^▽^;

私のモットーは「楽しく、怪我なく、無事帰る」なのです

周りに腰の骨や鎖骨や大腿骨を折った経験のある猛者がいっぱいいますからね

そんな人達の意見は、そりゃ説得力あります

スタートから我がチームは誰も参加してませんでした^^;

なかなか珍しいのかな。。。まぁみんな安全嗜好なので

私も安心して参加できるチームでもあります

一応その日は午前中少し雨が上がった時間帯があったので

6周ほど走らせていただきました!

前回より1分ほどタイムは縮みましたが

まったくもって気持ちよく走るということはできず

多分縮んだタイムは、ホイールを換えたおかげでしょう

ピットに帰ってきてからは、ひたすら暖かいものを摂取してました(笑)

午後を過ぎると、寒さと雨がひどくなってきて

2時間エンデューロのレースが始まる頃には、まだ大会を続けていいものなのか?

と思うくらいになってきました。。。

そこで、ついに我がチームメイト(2時間個人出場枠)の一人が低体温症になって

コースからフラフラになって戻ってきました

今思うと、よく帰ってこれたなと思います。。。

チーム控え場所に戻るなり、うずくまってガタガタ震え、意識も朦朧としていて

かなり危険な状態

こりゃいかんと思い、駆け回って救急室を探すもなかなか見つからず。。。

そこで思ったけど、大会スタッフが本当に少ない

というかピット外側(コースと逆側)にはいなかった

1~48くらいのピットがあって、走り回ったがいなかった

いたかもしれないけど、目には入ってこなかった

救護室の案内もない、そのほか、ここにコレがあります的な

案内らしきものはひとつも見つからなかった

パンフレットには載ってるけど、ページをめくったすぐ位に見取り図は欲しい

確かに協賛してくれているスポンサーの広告も大事だけど

何とかならないかなと思ってしまう。。。

結局何とか救護室の場所をスタッフ以外の人から聞きだして

たどり着くも、それからスタッフの方々がもたつき

20分以上はかかってやっとチームメイトを救護室まで運べた

チームメイトの処置が終わってからすぐ何人も同じ症状で運ばれてきた

後から聞いた話だけど、うずくまって動けなくなった状態で、声もかけてもらえず

孤立していた人が沢山いたようだ

自転車乗りのみんな、それでいーんかい!?

我がチームメイトのことを気遣って、カイロをくれたチームの皆さん

びしょびしょの彼に、コートを貸してくれたイケメンのお兄さん

沢山動き回ってくれた周りの面識のない人たち

あんたらが本当の自転車乗りだよ!!(TロT)ノ

体調管理等々は、自己責任といえばそれまでだけれどさ

助けが来ない、呼べない陸の孤島みたいになってたよ

少し悲しくなった大会でした。。。

第2回おんたけ湖ハーフマラソン出場のこと

どうもこんばんわ!お久しぶりです^^

最近オレゴントレイルという洋ゲーに興味津々のプレコストムスです><

PCのセカンドエディションがやりたいけど古くて手に入らないなぁ(笑)


さてさて、表題のとおり行ってきました!

「第2回おんたけ湖ハーフマラソン」
DSC_0787.jpg
この日、3時起き~4時に愛知を出発し、会場到着は6時半ごろ

気温は7度!

現地に到着したときには、小雨が。。。

しかし程よく緊張してたせいか

たいして雨は気にならなかったです^^;

今考えると、結構な寒さ&雨でコンディションは悪いほうだったのかなぁ。。。

こんな絶景だらけだったし、いろんなことに気を削がれていたので

大事なところに目がいってなかったのかも(笑)
DSC_0788.jpg
紅葉がとっても綺麗でした

みんなでやいのやいのしていたら、すぐに開始時間になってしまいました

今日のメンバーは、自転車仲間のみんな><

5人中3人はマラソン素人です(自分も含め(笑)

無茶なチャレンジかなぁとも思いながら、練習もしていたので何とかなるだろうと

あんまり深く考えなしにマラソンがスタート

今回のマラソンは、実は自分じゃなくて他の方がエントリーしていたのですが

その方が怪我で出られなくなったため、急遽代走という形での出場だったため

まったくもって練習の時間がなかったです、はは(^▽^;

2週間前くらいに出場が決まり、あれよあれよと用品をそろえ

走りこみをあまりし過ぎても、回復が本番に間に合わないとの事なので

しっかりとした練習は約5回程度でのチャレンジ!

でも努力は嘘をつきませんね!!

練習では15キロほどが最高距離で、タイムは大体キロ6分弱が限界だったのですが

本番はキロ5分半ほどで走ることができてしまい、自分でもびっくり

しかしこちらも練習は嘘をつきませんね!

きっちり15キロほどでペースダウン(@ロ@;

それからはかな~~りしんどかったです(笑)

走っている年代はホント様々で、若い方は10代~上はなんと70代まで!!

これには、本当にびっくりしましたが、おじいちゃん達が速い速い(笑)

両親の年代くらいの人たちに、ぶっちぎられました(TロTクヤシィ

とりあえず自分との戦いは「絶対歩かない」となぜか頑固に心に決めてしまったので

なんとかそれだけは守り通せましたが、目標タイムだった2時間10分以内には

少しだけ及ばずに2時間10分ほにゃらら秒でゴール

ペースとしてはキロ6分20秒くらいでずっと走ってた計算です

心拍は自転車で鍛えてあったので、かなりゆとりがあったのですが

いかんせん足はもう棒です。。。

ベテランの兄貴達はもうゴールして一杯ひっかけてました(笑)

よろよろしながら完走証を見せに行ったら「おお~速かったじゃん!」と

言っていただけたのが嬉しかったです^^

自分なりには限界まで走ったので、達成感と満足感はあります

が、あの心の折れそうな感じを思い出すと、マラソンは本当に過酷ですね…

オリンピックに出ている人たちは超人だなぁとわかりました

色々知らないことを体験すると、改めてその世界にいる方のすごさが

リアルに実感できたりして面白いですネ!

また、機会を作ってチャレンジしたいと思います><

それでは、また^▽^ノシ

DSC_0797.jpg
帰りに食べたそば、めちゃウマでした!!
総合閲覧者数
Twitter
リンク
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。