スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年もありがとうございました^^

大晦日ギリギリの更新ですが

今年もみなさま、本当にお世話になりました!

DSC_0191.jpg


この一年は振り返ると色々な事がありました

辛いことも、楽しいことも

出会いも、別れも沢山ありました

でも、ひとつひとつがすべて自分の糧となり

成長ができた一年だと

自信を持っていえます

みなさんはいかがでしたでしょうか?

良い一年を過ごせていたら、私も嬉しい限りです^^

来年はものすごく忙しくなりそうな出来事が

たーーくさん控えているので

いっちょ気合を入れて頑張ります

無理しない程度にですが^^;

それでは、来年もどうかよろしくお願い申し上げます^^

DSC_0527.jpg


スポンサーサイト

雑談9月2日 「限界突破」

お久しぶりです、プレコストムスです

親知らずを抜いて、痛みで悶絶する日々が続いております

今後、骨を削って歯を取り出す手術をする予定のある方は

入院で抜くことをおススメします

骨膜炎、骨髄炎などになると最悪☆になりますし

病院ならすぐに対処してくれますから^^


さてさて、話はそれましたが表題のこと

「限界」

限界とはどこにあるのでしょう?

今回は自分の限界について

あくまで自分の価値観で書きます

限界というのは、本人が思っているより

ほんの少し先にある気がします

もう限界だ~もう無理だ~というあたりは

意外と限界じゃない事が多いです

限界を自分で決めて

本人の成長を妨げている場合があると思います

限界を一歩、もしくは半歩、もしくは一センチでも良いから

少しずつ超えてみると

明日が少しだけ違って見えるかも知れません

最近ジョギングをしていますが

もう限界だ!きっつい~~~と思って切り上げようと決めます

その距離をまず走りきります

そして、それから大体一キロくらい走るようにしています

意外と走れちゃうもんです

ものすごくしんどいですが

でもその先に見える景色は

今までに自分が一度も見たことのない景色

すぐに目前に映るわけではないのだけれど

いつかどこかで見えるようになる時もあるかと思い

限界突破!をキーワードに過ごしています

そしてここからが肝です。。。

無理だけは絶対駄目!(笑)

無理は、頑張ることとは絶対に違います

その人の限界はその人にしかわかりません

足の丈夫な人は10キロ走れるかもしれません

足が少し弱い人は9キロを走るのが精一杯かもしれません

人間は生き物です

生まれつきの体力、精神力があると思います

できる人、できない人がいて当然

何が大切かって

今の現状に満足をしないこと

それだけは年をとってじーさんになっても

変わらず持っていたい気持ちです

しかしくれぐれも無理は禁物(笑)

人生なまなかにはいきませんが

無理せず一生懸命いきましょう!

長文駄文、最後まで読んでくれてありがとうございました^▽^ノ

リセット!

本格的に暑くなってきましたね!

アクアリウムやっている方々は

クーラーの準備もしくは点灯をしている頃でしょうか

お題通り先日「リセット」を行いました

アクアリウムをやっておられない方に少し説明しますと

「リセット」というのは

ざ~~~っくりですが

水槽を新規に設置して生き物を飼っていると

日ごろの水換え&掃除だけではとりきれない汚れ

その他様々な養分が徐々に水槽内に

溜まっていってしまいます

それを取り出すために

一定の期間が経ったら行う

大掃除みたいなものです

水やら土やら草やら生き物などなど

ぜ~~んぶ一度バケツなどに出しちゃいます

今回も大変なのはこの作業

DSC_1141.jpg
THE・エビ漁

皆さんどうやってますか?この作業・・・

私は一匹づつ掬っていますが

かなりしんどくて

何百匹も居ると心が折れそうになります

DSC_1140.jpg
とりあえず親個体は抱卵してる子も居るから

早々に避難させて

濾過槽の掃除やらパイプの掃除やら

そんなのも残っているので

エビ掬いを頑張って終わらせて

なんとか濾過槽の掃除までたどり着いたら

空けてびっくり!!!

DSC_1143.jpg
ろ、濾過槽にもエビがおる!心折る!!ボキボキ

こんなの掬えないよ~

このリング状のろ材の中にもきっといる。。。

ふぅ。。。

やるしかない!

折れた心を強引にバキバキ戻して

なんとかサブフィルターのろ材を全部出し

エビも救い出しました

よかったね~と思って安心したら

サブフィルターに入っていたということは。。。

いやだ、考えたくないぞ

しかし開けないわけにはいかない

なんていったってリセットだ

コレを逃したら大掃除できない

よし!外部フィルターを一気にガパーーーーー!!

折るーーーー!結構いっぱい折る!!

DSC_1144.jpg
こんなところで

こんなに立派に育って

ぜんぜん掃除してなかったから

ヘドロのような汚れまみれだったのに

エビって丈夫ですね。。。

結局お昼に始めて

夜までかかりました

でも水槽が綺麗になった様子を見るのは

なんとも格別に気持ちのいいものです

DSC_1152.jpg
この瞬間がリセットの醍醐味です

これでまた1年くらいはしなくていいかな~

それではまた!



最近知ってハマっている

「コシアブラ」という山菜

おいしいですよ~~^^

この時期しか食べられないので

なかなか貴重な一品です!

DSC_1154~01

ショップジャージデザインをさせていただきました!

どうもご無沙汰しております!

じめじめ&むしむしの季節がやってきましたね~^^;

今は畑仕事が大忙しです@▽@;

さてさて、表題のとおり

バイシクルショップフリーク様

ショップジャージのデザインをさせていただきました!

これがそのジャージです^^

DSC_1220-1.jpg

DSC_1221-1.jpg

コンセプトは「縁」

バイシクルショップフリークが無ければ出会わなかったであろう

様々な立場、価値観、年齢、生き方、性格。。。

いろいろな人がサイクル仲間として交流しています

バイシクルショップフリークを基軸に広がってくれている世界

また、これからどんな人と出会うかわからないけど

未来に広がっている世界と

いつかの未来で繋がる世界中の仲間

国境を越えるほど広がって欲しい

未来への展望も込めて

もちろん感謝の気持ちも

ふんだんに込め込めしまして

アースカラーと世界地図で

気持ちを形にしてみました!

細かなところにデザインの遊びが組み込まれています^^

あまり堅苦しくならないようにしたつもりです

あとは、みんなが着れるデザイン

それを一番意識しました

といってもやはり女性の方よりも

圧倒的に男性のお客様が多いので

少し男性よりかも。。。

と思っていたら

この間、仲良くさせていただいている

ローキーズ愛知さんに行ったときに

奥様が、と~~っても気に入ってくださったので

少し安心しました!

私のデザインで喜んでくれたお顔が

なにより嬉しかったなぁ~~(*^^*)

DSC_1222-1.jpg

この「縁」のロゴは

店長のご要望を反映させていただいた

お気に入りになってくれた。。。はず?のもの

もしも、もしも、もしももしももしも!!!

このジャージほしいなぁ~なんて思ってくださる

天使のような方がおられましたら

超、超、お気軽にお店、または私までお問い合わせください^^

多分、通販もできますので^^



今日のにゃんこ

獣医さんも驚くほどの

驚異的なスピードで大きくなっています

でか猫ずきの私にとっては

たまらんです^^

DSC_1204-1.jpg

「浜名湖サイクル・ツーリング2013」に参加してきました!

どうもこんにちわ!

最近は花粉症と春の陽気で、毎日毎時眠たいオッサンサイクリスト

プレコストムスです、ハァッッックション!!



浜名湖サイクル・ツーリング2013に参加してきました!

朝5時に起きて、ごそごそ準備。。。

6時に先日とは違う先輩サイクリストの方と合流して

二人でぼちぼちと出発しました、もちろん現地までは車で

サイクル仲間の皆には、現地までは自走だよね(笑)?的なフリがありましたが

そんなんには一切触れずに堂々と車で行ってやりました!

DSC_0997.jpg
あっという間にスタート時間になり

10人ずつくらいでゆっくりとスタートしました

最初のうちは、なんだか少し緊張してましたが

走り出したら楽しくなってきて、そんなこともいつしかぶっ飛んでました

天気が心配されましたが、何とか雨も降らなさそうだったので

安心したのもあったかもしれません

途中エイドステーションでご飯などがでました^^

DSC_0998.jpg
最初の10キロ地点での浜松餃子、冷めてたけどうまかった!

でも一個か。。。ショボーン


DSC_1001.jpg
次の20キロ地点での味噌饅頭、たくさん種類があったけど

これも一種類しか食べられず。。。ショボーン


DSC_1004-1.jpg
そして40キロ地点でのお弁当。。。時間はまだ11時前

すこし早く走りすぎたのか。。。でももっと早くスタートした人沢山いるよなぁ

こればかりは仕方ないのかな。。。

でもお弁当よりもこまめに沢山食べれたらいいのにというのが個人的な意見


DSC_1005.jpg
途中いい感じで負荷がある山のコースがあった!景色は絶景!

ここで一番テンションがあがりました^^

でも天気がよければ、もっと景色が楽しめたのに


DSC_1006.jpg
その後の60キロ地点でのみかんとお茶の飴


DSC_1007.jpg
そして最後の70キロ地点でのよく分からないお菓子

ひとつを半分に分けた?のかパッケージが分断されている。。。

せっかく沢山の人が来てるのに、これじゃ宣伝にならないじゃん

すごくおいしいのに。。。売ってたら買ってたなぁ(´・ω・`)

黒砂糖の生地で餅っぽいものを包んだお菓子を早々に食べ

走り出したのは良いものの、道のコンディションがめっちゃ悪い

すごい砂利道なんかはパンクしそうだったし

でこぼこ道、ものすごく狭い道が沢山

確かにこれだけ大勢の人が車道を走ったら迷惑だろうけど

かといって歩道を走らせて歩行者、他の普通に走っているだけの自転車の人たちを

せき止めるような形になってまで、強引に走りたいとは思わない

途中歩道橋も歩かされたけど、いくら安全だからといってあれだけの人が

歩道橋をわたりだしたら、多分かなりの間一般人はすれ違えないのでは?

かといって、じゃあ車道を走らせたら大会運営があぶないんだろうな。。。

多分もうよっぽどの改善がない限り、個人的には参加しないと思います

特に参加費は。。。ちょっと高い気がします。。。5000円

今後もし参加する方が閲覧していてくださっているのならば

ロードバイクよりクロスバイクのほうが楽かもしれません!

ママチャリでは脚力がないと、山道で心が折れかけるかもしれません。。。

私はあまり楽しめなかったけど、楽しかったーという意見も

様々な方のブログにあったので、私の意見が少しでも

今後に参加する方の参考になったら幸いです^^
総合閲覧者数
Twitter
リンク
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。